2017.1.14 14:52

サントリーが4季ぶりの優勝を全勝で飾る/TL

サントリーが4季ぶりの優勝を全勝で飾る/TL

優勝して喜ぶサントリーフィフティーン=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)

優勝して喜ぶサントリーフィフティーン=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)【拡大】

 トップリーグ最終節(14日、神戸製鋼15-27サントリー、ノエス)サントリーが神戸製鋼を下し、4季ぶりの優勝を全勝で飾った。

 勝利の瞬間、フィフティーンが喜びを分かち合う。マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたSO小野は満面の笑みを浮かべる。27-15で快勝し、15戦全勝でトップリーグの頂点に立った。

 サントリーは前半、神戸製鋼に8点リードされたが、22分にFLツイヘンドリックのトライ(ゴール成功)。40分にWTB江見がゴールポスト中央にトライを奪い、逆転。ゴールも成功し、14-8で折り返した。

 後半は3分にFB松島がトライ。5分に相手CTB山中にトライを奪われたが、選手が攻守に踏ん張り、SO小野の2PGで逃げ切った。サントリーの沢木監督は「自分たちはチャレンジャーなので、丁寧に戦っていきました」とシーズンを振り返った。

サントリー・沢木監督の話「一試合一試合、丁寧に戦って、最終的に全勝でトップリーグのチャンピオンになれたことはチームが成長しているということ。ただ、ターゲットはもう日本選手権に向いている。しっかり準備していきたい」

サントリー・流主将の話「自分たちのラグビースタイルを信じることができた。つらいトレーニングが自信になった。簡単に勝てるチームは一つもなかった。もう一つのゴールである日本選手権の優勝に向け、しっかり頑張っていきたい」

試合結果へ勝敗表へ

  • トロフィーを手に笑顔のサントリー・流大(9・前列中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 優勝して喜ぶサントリー・流大(9)ら=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、一度倒されながらもすぐに起き上がりトライを決めるサントリー・松島=ノエビアスタジアム神戸(撮影・山下香)
  • 前半、強引な突進を見せるサントリー・真壁=ノエビアスタジアム神戸(撮影・山下香)
  • 前半、突進するサントリー・江見=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、一度倒されながらもすぐに起き上がりトライを決めるサントリー・松島=ノエビアスタジアム神戸(撮影・山下香)
  • 前半、突進するサントリー・ツイヘンドリック=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、突進するサントリー・小野=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、突進するサントリーのジョージ・スミス=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • サントリー・沢木監督=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. サントリーが4季ぶりの優勝を全勝で飾る/TL