2017.1.8 05:01

東福岡・森、痛み耐え奮闘「出し切りました」/高校ラグビー

東福岡・森、痛み耐え奮闘「出し切りました」/高校ラグビー

前半、東福岡・森(12)が突進し、その後トライを決める=花園ラグビー場(撮影・村本聡)

前半、東福岡・森(12)が突進し、その後トライを決める=花園ラグビー場(撮影・村本聡)【拡大】

 第96回全国高校ラグビー決勝(7日、東福岡28-21東海大仰星、花園I)東福岡のCTB森(3年)が準決勝で負傷した左膝と足首の痛みに耐えながら活躍。前半19分には自陣から約50メートルの激走で先制トライを決めた。「みんなが少しでも真ん中にトライしようと話してくれていたから、僕も練習してきたことを出し切りました」。痛み止めの薬を飲むなどし、キッカーとしてゴールキックも成功させた。大会通算でも39本中36本と安定したキック成功率をみせ、最後までけがを感じさせない奮闘ぶりだった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 東福岡・花園成績
  • 東福岡・主な進路
  • 全国高校ラグビー最近10大会の決勝成績
  • 全国高校ラグビー決勝成績
  • 全国高校ラグビー・1大会チーム通算得点歴代5傑
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 東福岡・森、痛み耐え奮闘「出し切りました」/高校ラグビー