2016.10.19 05:01

明大・梶村、11・6慶大戦で復帰へ「100%の状態に」/関東対抗戦

明大・梶村、11・6慶大戦で復帰へ「100%の状態に」/関東対抗戦

チーム練習に合流した梶村。慶大戦での復帰をにらむ

チーム練習に合流した梶村。慶大戦での復帰をにらむ【拡大】

 関東大学ラグビー対抗戦で開幕3連勝と好調な明大のBKの中心、CTB梶村祐介(3年)が18日、約3週間ぶりにグラウンドでの練習に復帰。BKラインの連係練習などのメニューに合流した。

 9月下旬の練習中に左足首を捻挫。今月16日の筑波大戦を欠場しリハビリに努めていた。梶村はこの日、八幡山グラウンドで「早朝の練習で体が硬かったこともあったのだと思う。慶大相手に100%の状態に持っていきたい」。23日の成蹊大戦(上柚木)は大事をとって欠場。11月6日の慶大戦(秩父宮)で復帰する予定だ。

 明大は今季、梶村の報徳学園高の後輩でもあるWTB山村知也(1年)が9トライを奪うなどBKの得点力が上がった。梶村も「自分も動いて彼を生かすのが僕の役割の一つ。そのためにも看板のFWにいい球を出してもらえれば」と復帰後のイメージを描いた。 (田中浩)

梶村 祐介(かじむら・ゆうすけ)

 1995(平成7)年9月13日生まれ、21歳。兵庫・伊丹市出身。5歳から伊丹RSでラグビーを始め、中3で全国準優勝。兵庫・報徳学園高2、3年で花園に出場し、3年でU-20(20歳以下)日本代表入り。明大では1年からレギュラー。50メートル走6秒1。家族は両親と弟。1メートル80、92キロ。

試合日程へ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 明大・梶村、11・6慶大戦で復帰へ「100%の状態に」/関東対抗戦