2016.7.23 05:00

【新鮮力】拓殖大・PR河田、代表経験の先輩追う

【新鮮力】

拓殖大・PR河田、代表経験の先輩追う

特集:
新鮮力
拓大・新戦力

拓大・新戦力【拡大】

 昨季のリーグ戦6位から、大学選手権に出場できる4位以上を狙う拓大で、春シーズンを乗り越えた新人は21人。その中で、早くも主力チームの左PRに定着するのが河田和大(深谷)だ。

 社会人・ワールドで強力PRとして活躍した遠藤隆夫監督(53)は「タックル、パスはもちろん、スクラムでのパワーも十分大学で通用する」と太鼓判を押す。春シーズンも1軍戦6試合に先発した河田は「(右PR)具(智元)さんに頼らずスクラムを押せる選手になりたい」と日本代表も経験する先輩を追いかける。

 BKでもニュージーランドからの留学生、アセリ・マシヴォウ(ケルストンボーイズ)、身長1メートル54だがハードタックルが武器のSH兼FL原田洸太郎(甲府工)らが春シーズン中に1軍戦を経験した。 (吉田宏)

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 【新鮮力】拓殖大・PR河田、代表経験の先輩追う