2015.9.21 12:30

五郎丸がチーム一丸を強調「日本代表にいる外国人選手にもスポットを」

特集:
8強入り挑む!エディーJ
南アフリカ戦でペナルティゴールを決める五郎丸(撮影・山田俊介) 

南アフリカ戦でペナルティゴールを決める五郎丸(撮影・山田俊介) 【拡大】

 19日のラグビー・イングランドW杯1次リーグB組、南アフリカ戦で先制PGを含む1トライ、2ゴール、5PGの計24得点を挙げたFB五郎丸歩(29)=ヤマハ発動機=が21日、ツイッターを更新。

 1試合の個人得点としては2003年のフランス戦でFB栗原徹が記録した19得点を上回った五郎丸は「ラグビーが注目されてる今だからこそ日本代表にいる外国人選手にもスポットを。彼らは母国の代表より日本を選び日本のために戦っている最高の仲間だ。国籍は違うが日本を背負っている。これがラグビーだ」とつぶやいた。

 まさに、23日の第2戦、スコットランド戦に向けてチーム一丸を強調していた。