2015.9.21 05:04(1/2ページ)

衝撃トライ演出!“小さな巨人”田中が「マン・オブ・ザ・マッチ」

衝撃トライ演出!“小さな巨人”田中が「マン・オブ・ザ・マッチ」

SH田中が華麗なパス回しを披露。見事、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた (AP)

SH田中が華麗なパス回しを披露。見事、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた (AP)【拡大】

 ラグビー・イングランドW杯1次リーグB組(19日、日本34-32南アフリカ、ブライトン)“小さな巨人”が、世界の舞台でも輝いた。歴史的な快挙となった試合の最優秀選手に選ばれた田中だが、会場にアナウンスされたのは、日本がリードを許していた後半38分。引き分けや、南アフリカが逃げ切った場合でも受賞は確定済みだった。

 「(発表は)全然聞いていなかったです」

 1メートル90台の大男が並ぶ南ア勢を抑えての受賞に、身長1メートル66、71キロの田中は軽く笑い飛ばした。チームのために、日本のために-。桜のジャージーを着る誇りがプレーとなって現れた。

 キックオフから迷いはなかった。ボールを動かし運動量で勝負。その起点として躍動した。密集ができれば、小さな体をさらにかがめて地面のボールをかき出すようにしてBKに供給し続けた。

【続きを読む】

  • ラグビーW杯の南アフリカ戦終了間際、決勝トライを決めるヘスケス=英国南部ブライトン(共同)
  • ラグビーW杯の南アフリカ戦終了間際に決勝トライを決め、ガッツポーズで喜ぶヘスケス=英国南部ブライトン(共同)
  • ラグビーW杯の南アフリカ戦で、終了間際に決勝トライを決めたヘスケス(右手前)に飛び付くマフィ(左上)=英国南部ブライトン(共同)
  • 前半29分、日本最初のトライ
  • 後半28分、日本2本目のトライ
  • ラグビー日本代表・W杯全成績その1
  • ラグビー日本代表・W杯全成績その2
  • 南アフリカに勝利し、マフィ(手前)と抱き合うジョーンズ・ヘッドコーチ=ブライトン(共同)
  • 南アフリカに勝利し、ガッツポーズで喜ぶリーチ(中央)ら日本フィフティーン=ブライトン(共同)
  • 南アフリカに勝利し、スタンドの歓声に応える日本フィフティーン=ブライトン(共同)
  • 南アフリカを破り、スタンドの歓声に応える日本フィフティーン=ブライトン(共同)
  • 試合終了間際にヘスケスが劇的な逆転トライを決め、大喜びする日本選手たち=ブライトン(共同)