2013.12.18 05:01

第2S早大戦 中大・山北、同窓主将対決に燃える/大学選手権

 ラグビーの全国大学選手権は、22日に各地で第2ステージ最終戦が行われる。準決勝進出を懸けて埼玉・熊谷で早大(対抗戦2位)と対戦するリーグ戦2位の中大は17日、練習を選手の休養と打倒早大のミーティングに切り替えた。

 CTB山北純嗣主将(4年)にとっては、同じ東福岡高出身で早大主将のPR垣永真之介との同窓決戦。「先週メールで連絡しました。お互い全力でやろうと」と高3で全国制覇を果たした盟友にエールを送ったが、昨季リーグ戦6位からの躍進を支えた厳しいタックルでの必勝を誓う。

 今月1日の早明戦は全部員で、国立で直接観戦。同じ国立での準決勝を意識し、「鳥肌が立った。ここで絶対試合をやると決意しました」。中大が唯一4強入りした1968年度に敗れた相手との“4強決戦”。大舞台に立つためには、同期の盟友もなぎ倒す。 (吉田宏)

(紙面から)