パラリンピック

2016.9.23 20:33

パラ競泳の木村ら、立大のプール提供に感謝「今回の成績に直接つながった」

パラ競泳の木村ら、立大のプール提供に感謝「今回の成績に直接つながった」

特集:
リオ五輪2016
立教大を訪れて結果報告し、写真に納まるリオ・パラリンピック競泳男子代表の(前列左から)津川拓也、中島啓智、木村敬一、山田拓朗の4選手。後列左は峰村史世監督=東京都豊島区

立教大を訪れて結果報告し、写真に納まるリオ・パラリンピック競泳男子代表の(前列左から)津川拓也、中島啓智、木村敬一、山田拓朗の4選手。後列左は峰村史世監督=東京都豊島区【拡大】

 リオデジャネイロ・パラリンピックの競泳男子メダリストの日本代表4人が23日、練習場所の提供を受けた東京都内の立教大を訪れて結果報告し、銀2と銅2で計4個のメダルを獲得した木村敬一選手(東京ガス)は「これまではトレーニング拠点の確保が難しかった。プールを使わせていただけたことが今回の成績に直接つながった」と感謝の言葉を述べた。

 選手は2014年7月から同校のプールを利用し、練習を積んできた。50メートル自由形で3位に入り、4度目のパラリンピックで初のメダルに輝いた山田拓朗選手(NTTドコモ)は「12年かかったが、ようやく一つ獲得できた」と達成感をにじませた。

  1. サンスポ
  2. リオ五輪2016
  3. パラリンピック
  4. パラ競泳の木村ら、立大のプール提供に感謝「今回の成績に直接つながった」