パラリンピック

2018.3.18 22:36

組織委会長、名場面に言及/パラ大会

閉会式を前に会場で始まったイベント=18日、韓国・平昌五輪スタジアム(撮影・桐原正道)

閉会式を前に会場で始まったイベント=18日、韓国・平昌五輪スタジアム(撮影・桐原正道)【拡大】

 障害者スポーツの祭典、第12回冬季パラリンピック平昌大会は18日夜、韓国北東部の平昌五輪スタジアムで閉会式が行われ、10日間の熱戦に幕を下ろした。日本選手団は金3、銀4、銅3のメダル10個を獲得し、前回ソチ大会の6個を上回る目標を達成した。韓国初の冬季大会が終わり、バトンは2020年の東京夏季大会、4年後の北京冬季大会に引き継がれた。

 スピーチした平昌大会組織委員会の李煕範会長は、今大会の名場面に言及した。開会式で韓国と北朝鮮の選手が一緒に聖火を持って登場したことを振り返り「間もなく消える聖火が朝鮮半島を越え、世界を平和の精神でつなぐ」と語った。

 韓国に冬季史上初の金メダルをもたらしたノルディックスキー距離男子の申議●(=ごんべんに玄)にも触れ「大会を通じ、パラアスリートが示した人生の勝利のドラマは、永遠に私たちの心に残るだろう」と強調した。(共同)

平昌特集へ

  • 平昌冬季パラリンピックの閉会式=韓国・平昌(共同)
  • 閉会式カウントダウンをした大会マスコットのバンダビ=18日(共同)
  • 平昌冬季パラリンピックの閉会式=18日、平昌(共同)
  • スタジアムで閉会式を待つ人たち=18日、平昌(共同)
  • スタジアムで閉会式を待つ人たち=18日、平昌(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by