パラリンピック

2018.3.18 21:35

平昌冬季パラ閉幕 日本、金3含むメダル10個を獲得

平昌冬季パラリンピックの閉会式=韓国・平昌(共同)

平昌冬季パラリンピックの閉会式=韓国・平昌(共同)【拡大】

 障害者スポーツの祭典、第12回冬季パラリンピック平昌大会は18日夜、韓国北東部の平昌五輪スタジアムで閉会式が行われ、10日間の熱戦に幕を下ろした。日本選手団は金3、銀4、銅3のメダル10個を獲得し、前回ソチ大会の6個を上回る目標を達成した。韓国初の冬季大会が終わり、バトンは2020年の東京夏季大会、4年後の北京冬季大会に引き継がれた。

 アルペンスキー女子の村岡桃佳(21)=早稲田大=は18日の回転座位で2位に入り、冬季日本選手最多となる1大会5個のメダルを獲得。閉会式では村岡が旗手を務め、主将のパラアイスホッケーの須藤悟(47)=日本協会=らが参加した。

 韓国の文在寅大統領や20年大会を開催する東京都の小池百合子知事も出席し、パラリンピック旗が次回冬季大会開催都市の北京に引き渡された。

村岡桃佳・日本選手団旗手(アルペンスキー)の話「さまざまなことを感じ、成長できた10日間だった」

安中幹雄(パラアイスホッケー)「残念な結果になって申し訳ない気持ちだ」

熊谷昌治(パラアイスホッケー)「世界の舞台で戦えたことは本当に幸せだった」

児玉直(パラアイスホッケー)「この競技が多くの人に楽しんでもらえることが願いだ」

高橋和広(パラアイスホッケー)「皆さんの期待に応えられず、すみません」

中村稔幸(パラアイスホッケー)「精いっぱい頑張りました」

広瀬進(パラアイスホッケー)「世界の壁は高かった」

三沢英司(パラアイスホッケー)「選手、スタッフに感謝の思いでいっぱいだ」

小栗大地(スノーボード)「閉会式まで楽しんでいきたいと思う」

成田緑夢(スノーボード)「初パラリンピックだったが、楽しく滑ることができた」

山本篤(スノーボード)「開会式に出られなかったので、閉会式は楽しみたい」

平昌特集へ

  • 閉会式カウントダウンをした大会マスコットのバンダビ=18日(共同)
  • 平昌冬季パラリンピックの閉会式=18日、平昌(共同)
  • 閉会式を前に会場で始まったイベント=18日、韓国・平昌五輪スタジアム(撮影・桐原正道)
  • スタジアムで閉会式を待つ人たち=18日、平昌(共同)
  • スタジアムで閉会式を待つ人たち=18日、平昌(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by