パラリンピック

2018.3.17 17:40

アルペン男子立位の高橋、初のパラに感慨「感謝しながら滑った」/パラ大会

男子回転立位 高橋幸平の2回目の滑走=平昌(共同)

男子回転立位 高橋幸平の2回目の滑走=平昌(共同)【拡大】

 平昌冬季パラリンピック第9日(17日)アルペンスキー男子立位の17歳、高橋は今大会最後の種目の回転で17位だった。力不足を痛感しながらも、初めてのパラリンピックで貴重な経験を積み「こんなに大きな大会に出られることに感謝しながら滑った」と感慨深げに話した。

 脳性まひにより右半身の自由が利かない。今大会のアルペンの日本男子では唯一の初出場選手。ベテランが苦戦する中、4年後の成長が期待されるホープは「課題を一つ一つつぶし、北京では表彰台に上がりたい」と力強く言った。(共同)

平昌特集へ