パラリンピック

2018.3.17 17:12

惨敗に肩落とす小池「とにかく実力が足りなかった」/パラ大会

男子回転立位 小池岳太の2回目の滑走=平昌(共同)

男子回転立位 小池岳太の2回目の滑走=平昌(共同)【拡大】

 平昌冬季パラリンピック第9日(17日)2006年トリノ大会から4大会連続出場となったアルペンスキー男子立位の35歳、小池は回転で18位に沈み今大会を終えた。5種目に出て最高はスーパー複合の14位。経験を生かして上位進出を狙ったが惨敗し「とにかく実力が足りなかった」と肩を落とした。

 大学時代までサッカー選手だったが、21歳の時にバイク事故で左腕がまひする障害を負った。自転車のトラック種目で20年東京大会を目指す考えで「挑戦していく」と力を込めた。(共同)

平昌特集へ