パラリンピック

2018.3.17 12:47

森井、日本勢でただ一人2回目へ/パラ大会

 平昌冬季パラリンピック第9日(17日)アルペンスキー男子回転座位で、森井が日本勢でただ一人、2回目に進んだ。出場31選手のうち16人が途中棄権した荒れたレース。中盤からターンが遅れ気味になり、3位と2秒42差の5位だった。

 競技初日の滑降で銀メダルを手にして順調に滑り出したが、スーパー大回転は8位に終わり、スーパー複合、大回転では2レース続けて途中棄権だった。「最善を尽くして金メダルを目指したい」と今大会最後の種目に臨んだが、1回目は苦しい結果となった。(共同)

平昌特集へ