ジャンプ

2018.2.16 22:50

【競技後一問一答】葛西「当たり外れの大きい日ですね」

特集:
葛西紀明
男子ラージヒル予選 引き揚げる葛西紀明=韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター(撮影・早坂洋祐)

男子ラージヒル予選 引き揚げる葛西紀明=韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 平昌五輪第8日(16日、アルペンシア・ジャンプセンター)ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒル(ヒルサイズ=HS142メートル)史上最多8度目の冬季五輪出場となった葛西紀明(45)=土屋ホーム=は122メートル50の104・2点で22位。小林陵侑(りょうゆう、21)=土屋ホーム=が143メートル50の127・6点で3位になった。日本勢4選手全員が予選を通過した。

 競技後に行われた葛西の一問一答は以下の通り。

 --今日のジャンプはどうだったか

 「今日は良くなかったです」

 --風が強いなかでしたけれども、そういった影響も

 「今日もノーマルと同様、当たり外れの大きい日ですね」

 --そのなかで課題にされていたテイクオフは

 「テイクオフというよりも、今日はアプローチがうまく乗れていなかったので、スピードも出ていなかったですし。やっぱりここはポイントですね」

 --直前に小林陵の大きなジャンプもあった

 「風が当たればああいう大きいジャンプができるくらい調子を上げているので、このまま1試合でも当たってくれればいいなって、監督目線でそう見ています」

 --葛西さんの大きなジャンプを楽しみにしている日本のファンもたくさんいます。明日に向けて意気込みを

 「今日、いい風が当たらなかったので、明日は当たってくれると信じてがんばります」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 男子ラージヒル予選葛西紀明の飛躍=韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター(撮影・早坂洋祐)
  • 男子ラージヒル予選を飛ぶ葛西紀明=韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター(撮影・早坂洋祐)
  • 男子ラージヒル予選葛西紀明の飛躍=韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター(撮影・早坂洋祐)
  • 男子ラージヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 男子ラージヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 男子ラージヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)