フィギュア

2018.2.16 17:32

【首位発進一問一答】羽生「ご飯をいっぱい食べて寝て備える」

フィギュアスケート男子SPで、羽生結弦の演技後に投げ込まれ、リンク脇に回収されたたくさんのぬいぐるみ=江陵(共同)

フィギュアスケート男子SPで、羽生結弦の演技後に投げ込まれ、リンク脇に回収されたたくさんのぬいぐるみ=江陵(共同)【拡大】

 平昌五輪第8日(16日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケートは30人による男子のショートプログラムが行われ、66年ぶりの2連覇を目指す昨季の世界選手権王者の羽生結弦(ANA)が111・68点で首位発進し、世界選手権2位で初出場の宇野昌磨(トヨタ自動車)が104・17点で3位につけた。羽生はサルコーとトーループ、宇野はフリップとトーループの4回転ジャンプを決めた。

 羽生の一問一答は次の通り。(共同)

 ――高い注目度の中だった。

 「とても満足している。いつもたくさんの温かい声援をいただけるが、試合に出られなかった期間もあった。久しぶりにこの応援を聞けてとても力になった」

 ――演技前に何を考えたか。

 「声援を聞くことができ、帰ってきたんだなと思っていた。スケートを滑る幸せな感じを久しぶりに試合で味わえた」

 ――冒頭の4回転サルコーは。

 「体が動いていると思っていた。感謝をしながら跳んでいた」

 ――演技後の心境は。

「満足が一番。まだあしたがあるという気持ちが頭の6割近くを占めている」

 ――得点について。

 「特に何も思っていない。やれることはやった。自分のコンディションの中でできることはやった」

 ――フリーへの期待は。

 「特別な期待はしていない。これからご飯をいっぱい食べて寝て備える。しっかりと回復したい」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 男子SPで演技する羽生結弦=江陵(撮影・納冨康)
  • 4回転サルコーを決める羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 演技をする羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 演技をする羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 演技をする羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 演技を終え、ブライアン・オーサーコーチと抱き合う羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 演技後の羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 男子SPで演技する羽生結弦=江陵(撮影・納冨康)
  • 男子SPで演技する羽生結弦=江陵(撮影・納冨康)
  • 男子SPで演技する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • 男子SPの演技を終え、晴れやかな表情の羽生結弦(中央)=江陵(共同)
  • 男子SPの演技を終えた羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)