総合

2018.2.16 05:00

第8日の見どころ

特集:
葛西紀明

 フィギュアスケート男子のショートプログラム(SP)に、前回ソチ五輪に続く2連覇を目指す羽生結弦、宇野昌磨らが登場する。右足首故障から復帰戦の羽生は本調子に戻っているか。宇野は9日の団体SPでは高得点をマークした。2人とも17日のフリーにつなげる演技を見せたい。

 アルペンスキーは女子回転に初出場の安藤麻(東洋大)が挑む。男子はスーパー大回転が行われる。カーリングの日本勢は男子で1次リーグ1勝1敗のSC軽井沢クがスイスと対戦する。

 ノルディックスキーのジャンプ男子ラージヒルは予選が行われ、2大会連続の表彰台を狙う45歳の葛西らが登場。距離の男子15キロフリーには吉田圭伸(自衛隊)が臨む。スケルトンは女子が始まり小口貴子(丸善食品工業)が出場。スピードスケート女子5000メートルは高木菜那(日本電産サンキョー)らが滑る。

平昌五輪特集へ

今、あなたにオススメ
Recommended by