バイアスロン

2018.2.15 21:24

涙の古谷「4年間たくさん撃ってきたのに…」 初出場3人は下位に沈む/バイアスロン

女子15キロ、射撃をする古谷沙理=平昌(共同)

女子15キロ、射撃をする古谷沙理=平昌(共同)【拡大】

 平昌五輪第7日(15日、アルペンシア・バイアスロンセンター)バイアスロン女子15キロで、全員が自衛隊所属の日本勢は立崎芙由子が50分6秒9で76位、田中友理恵が80位、蜂須賀明香が81位、古谷沙理が85位だった。

 日本勢は下位に沈んだ。出場87人中、田中が80位、蜂須賀が81位、古谷が85位。射撃で20発中11発しか当てられなかった古谷は「4年間、たくさん撃ってきたのに、なんでこんなに(的に)入らないんだろうって考えてしまって。長く感じた15キロだった」と涙ながらに話した。

 3人とも初出場。田中は「無心になれず、自分らしいレースができずに終わってしまった」と言葉少な。射撃ミスが4回だった蜂須賀は「走力に差があるのは仕方ないと思っていた。射撃は自分の中では良かった」と納得している様子だった。(共同)

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 女子15キロ、射撃に入る古谷沙理=平昌(共同)
  • 女子15キロ力走する古谷沙理=平昌(共同)
  • 女子15キロ、力走する古谷沙理=平昌(共同)
  • 女子15キロ、射撃を終えて走りだす田中友理恵=平昌(共同)
  • 女子15キロ、射撃をする田中友理恵=平昌(共同)
  • 女子15キロ射撃に入る蜂須賀明香=平昌(共同)
  • 女子15キロ射撃をする蜂須賀明香=平昌(共同)
  • 女子15キロ力走する蜂須賀明香=平昌(共同)
  • 女子15キロ力走する蜂須賀明香=平昌(共同)
  • 女子15キロ力走する田中友理恵(右)=平昌(共同)
  • 女子15キロ力走する田中友理恵=平昌(共同)
  • 女子15キロゴールする田中友理恵=平昌(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by