フィギュア

2018.2.15 18:24

田中刑事、個人種目で巻き返し期す「いい感じ」/フィギュア

特集:
田中刑事
練習する田中刑事=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)

練習する田中刑事=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)【拡大】

 フィギュアスケートは16日に男子ショートプログラム(SP)が行われる。田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は15日に会場の江陵アイスアリーナの練習リンクで調整し、4回転サルコーなどを入念に確認した。

 男子の田中は団体のフリーでミスが続出し、個人種目で巻き返しを期す。依然としてジャンプの精度にばらつきがあるものの「いい感じできているので本番でやるだけ」と前向きに話した。

 同じ23歳の羽生とともに出場する初めての五輪への思いは強い。「いろいろ氷の上でもあの時(団体)の良くない感覚を思い出しながら、克服しようと練習をした」と気持ちを高めている。(共同)

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 練習する田中刑事=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)