クロスカントリー

2018.2.15 17:37

37歳石田正子18位、ノルウェーのハガがV/距離

ノルディックスキー距離・女子10キロフリーのゴール後、カメラにポーズをとる、優勝したノルウェーのラグンヒル・ハガ=アルペンシア距離センター(撮影・早坂洋祐)

ノルディックスキー距離・女子10キロフリーのゴール後、カメラにポーズをとる、優勝したノルウェーのラグンヒル・ハガ=アルペンシア距離センター(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 平昌五輪第7日(15日、アルペンシア距離センター)ノルディックスキー距離女子10キロフリーで37歳の石田正子(JR北海道)は27分3秒5で18位だった。ラグンヒル・ハガ(ノルウェー)が25分0秒5で初優勝した。

 距離複合を制したハロッテ・カッラ(スウェーデン)が20秒3差の2位に続き、マリット・ビョルゲン(ノルウェー)とクリスタ・パルマコスキ(フィンランド)が、ともに25分32秒4で3位を分け合った。(共同)

石田正子の話「うまく走れたと思う。最初はうまく入れた。フリーは(テクニックを)考えながら滑っているから、動きが遅い。スピードがどうしても遅い」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • ノルディックスキー距離・女子10キロフリーでゴールへ向う石田正子=アルペンシア距離センター(撮影・早坂洋祐)
  • 女子10キロフリー力走する石田正子=平昌(共同)
  • 女子10キロフリーで18位となった石田正子=平昌(共同)
  • 女子10キロフリーゴールする石田正子=平昌(共同)
  • 女子10キロフリー力走する石田正子(右)=平昌(共同)