カーリング

2018.2.15 12:32

本橋麻里「昨日残った課題を修正できた」/カーリング

日本-デンマーク。戦況を見守る本橋麻里=江陵カーリングセンター(撮影・納冨康)

日本-デンマーク。戦況を見守る本橋麻里=江陵カーリングセンター(撮影・納冨康)【拡大】

 平昌五輪第7日(15日、江陵カーリングセンター)カーリング女子1次リーグでLS北見の日本はデンマークに8-5で快勝し、開幕2連勝とした。3-4の第7エンドに3点を奪って逆転し、第8エンドには2点をスチールした。デンマークは2連敗。ソチ五輪金メダルのカナダは、第1戦で韓国に6-8で敗れた。

 男子1次リーグでSC軽井沢クラブの日本は英国と対戦する。(共同)

藤沢五月の話「相手がチャンスをしっかり決めて3点取られるエンドもあったけど、そこで焦らずにチャンスを待って、氷の読みに集中できたことが良かった」

吉田知那美の話「氷が昨日と違ったので、今日は今日の氷で戦おうとハーフタイムに確認してからの後半がすごく良かった」

鈴木夕湖の話「(連勝だが)まだ始まったばかり。まだ納得のいく試合はできていない」

吉田夕梨花の話「一瞬一瞬で変わるアイス(氷)への対応が課題。読み切ったチームが勝つ。それが面白い」

本橋麻里の話「朝の試合で情報が少ない中、たくさん集めようと話した。昨日残った課題を修正できた」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 勝利し、デンマーク選手と健闘をたたえ合う藤沢(右から2人目)と鈴木(同3人目)=江陵(共同)
  • デンマークに快勝し、抱き合って喜ぶ(左から)吉田知、鈴木、吉田夕、藤沢=江陵(共同)
  • 日本-デンマーク。第8エンド、大声で指示を出す藤沢=江陵(共同)
  • 日本-デンマーク。第4エンド、作戦を練る吉田知(左)と藤沢=江陵(共同)
  • 日本-デンマーク。第4エンド、ショットを放つ藤沢=江陵(共同)
  • 日本-デンマーク。第2エンド、得点を挙げタッチを交わす(左から)藤沢、吉田夕、吉田知、鈴木=江陵(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by