フィギュア

2018.2.15 05:03(1/3ページ)

羽生、16日登場!公式練習で4回転サルコー転倒もすかさず跳び直し着氷/フィギュア

この日はショートプログラムの動きを中心に調整した羽生。表情は明るかった (撮影・松永渉平)

この日はショートプログラムの動きを中心に調整した羽生。表情は明るかった (撮影・松永渉平)【拡大】

 平昌五輪第6日(14日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート男子で右足首の故障から復活を目指す羽生結弦(23)=ANA=が14日、会場の江陵(カンヌン)アイスアリーナの練習リンクで公式練習を行った。いよいよ出陣となる16日のショートプログラム(SP)の曲をかけて調整したほか、4回転ジャンプを2度決め、1度は転倒する場面もあった。4回転を5本跳んだ前日に比べると、やや控えめな調整に終始した。

【続きを読む】

  • 日本の“二枚看板”宇野(右)と同じ時間帯に練習を共にした羽生
  • 練習に臨む羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 公式練習で調整する羽生結弦=江陵(共同)
  • 公式練習で調整する羽生結弦=江陵(共同)
  • 公式練習で調整する羽生結弦=江陵(共同)
  • 公式練習で調整する羽生結弦=江陵(共同)
  • 公式練習でコーチのブライアン・オーサー氏(右端から2人目)と笑顔で話す羽生結弦=江陵(共同)
  • 練習で汗を拭う羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 公式練習で、考え込むしぐさを見せる羽生結弦=江陵(共同)
  • 練習に臨む羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • ショートプログラムの滑走順抽選に臨む(右から)羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事=江陵(共同)
  • ショートプログラムの滑走順を抽選する羽生結弦。最終第5組の25番に決まった=江陵(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by