スピード

2018.2.15 05:03(1/3ページ)

小平の進化支えた所属先の相沢病院、2年間のオランダ留学を長期出張扱い/スピード

レース後、小平は自らを鼓舞するように拍手。500メートルでのリベンジを誓った (撮影・松永渉平)

レース後、小平は自らを鼓舞するように拍手。500メートルでのリベンジを誓った (撮影・松永渉平)【拡大】

 女子1000メートルで銀メダルを獲得した小平奈緒(31)は、2009年の信州大卒業後、地元の長野・松本市にある相沢病院を所属先として活動してきた。14年春から2年間の単身オランダ留学の際は長期出張扱いとするなど、献身的に支えてきた同病院の相沢孝夫理事長(70)がサポートの理由を明かした。

【続きを読む】

  • 病院の壁にかけられた色紙
今、あなたにオススメ
Recommended by