総合

2018.2.15 05:01

菅官房長官、韓国政府の支出決定に懸念表明「北への圧力弱めかねない」

特集:
平野歩夢

 韓国政府は14日、平昌五輪に関連して韓国入りした北朝鮮の芸術団や応援団の滞在費用などとして、約28億6000万ウォン(約2億8500万円)の支出を決定した。

 菅義偉官房長官は、韓国政府が約2億8500万円の支出を決定したことに「国際社会として北朝鮮への圧力を強化する必要がある中、圧力を弱めかねない行動は避ける必要がある」と懸念を表明。外務省幹部は「北朝鮮に直接お金が渡らなければ国連制裁決議に違反しないと考えたのだろうが、釈然としないものがある」と不満を示した。また菅氏は、平野歩夢の2大会連続銀メダルについて「今回は限りなく金メダルに近かったのではないか。本当に素晴らしい演技だった。そして惜しかったなという思いだ」と述べた。

平昌五輪特集へ

今、あなたにオススメ
Recommended by