ジャンプ

2018.2.14 23:19

小林陵、公式練習で3回目に10位 葛西は参加せず/ジャンプ

特集:
葛西紀明

 ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒル(ヒルサイズ=HS142メートル)の最初の公式練習が14日、行われ、ノーマルヒルで7位入賞を果たした小林陵侑(土屋ホーム)が3回目に132・5メートルを飛び、全体の10位の得点をマーク、小林潤志郎(雪印メグミルク)は3回目に129・5メートルで14位となったのが最高だった。

 竹内択(北野建設)は1回目に124・5メートルで13位、伊東大貴(雪印メグミルク)は2回目に129メートルで23位だった。葛西紀明(土屋ホーム)は参加しなかった。

 男子ラージヒルは16日に予選、17日に本戦が行われる。(共同)

小林陵侑の話「内容はそんなに悪くないと思う。明日(15日の公式練習)で選手が決まるので、自分ができるジャンプをする」

小林潤志郎の話「風も落ち着いていて飛びやすかった。休んで、頭の中も(ノーマルヒルから)切り替えて臨めた」

伊東大貴の話「ジャンプ台はちょっと苦手な部類。体も疲れているのでバランスも悪かった」

竹内択の話「感触はあまり良くなかった。アプローチをうまく組めないと、(タイミングよく)踏み切れない」

平昌五輪特集へ

今、あなたにオススメ
Recommended by