アイスホッケー

2018.2.14 20:43

久保「もっともっと点差の離れた試合にできたと思う」/アイスホッケー

第3ピリオド、3点目のゴールを決め喜ぶ小池(右)ら=江陵(共同) 

第3ピリオド、3点目のゴールを決め喜ぶ小池(右)ら=江陵(共同) 【拡大】

 平昌五輪第6日(14日、関東ホッケーセンター)アイスホッケー女子予選リーグ3戦目で、世界ランキング9位の日本は韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」に4-1(2-0、0-1、2-0)で勝利。FW久保英恵(35)=西武=の先制弾を含む4得点で、悲願の五輪初勝利を飾った。

久保英恵の話「まず1勝できたことはすごくうれしい。内容的には、もっともっと点差の離れた試合にできたと思う。(先制点は)いいパスが来たので、私は打つだけだった」

小池詩織の話「どうしても追加点が欲しい状況で、何としても流れを変えなきゃと第3ピリオドに臨んだ。2点差つけてから、自分たちの中でも余裕ができた」

大沢ちほの話「コリアに勝つことが私たちの目標ではなかったが、しっかりとこの舞台で勝ち切れたのは良かった。自分たちの実力だったら、もっともっと点が取れたんじゃないかというのはすごく感じる」

床秦留可の話「勝てたのは良かったが、内容があまりよくなかったと思う。メダルは取れないが、5位になるチャンスはあるので、絶対5位になって帰りたい」

小野粧子の話「内容はあまり良くなかったが、まず五輪で1勝できて自分たちの歴史が変わったと感じる。もっともっと強くならないといけない。(得点は)大事に決めようという感じで、冷静に打った」

山中監督の話「本当は完璧に勝ちたかった。決めるべきところを決めないとこうなる。相手がうちの試合をターゲットにしている雰囲気を感じた。雰囲気はやりづらかった」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 第3ピリオド、3点目のゴールを決め喜ぶ小池=江陵(共同)
  • 日本戦の第2ピリオド、ゴールを喜ぶ韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」。GK小西=江陵(共同)
  • 第2ピリオド、攻め込む獅子内=江陵(共同)
  • 第1ピリオド、ゴールを決め喜ぶ小野(右)ら=江陵(共同)
  • 日本-コリア第1ピリオド、競り合う小野(左)=江陵(共同)
  • 日本-コリア第1ピリオド、壁に激突した高(手前)=江陵(共同)
  • 日本-コリア第1ピリオド、コリアの選手(右)と競り合う大沢=江陵(共同)
  • 日本-コリア第1ピリオド、先制ゴールを決め喜ぶ久保(手前左)ら=江陵(共同)
  • 日本-コリア第1ピリオド、ゴールを決める小野(右)=江陵(共同)
  • 日本-コリア第1ピリオド、先制のゴールを決める久保(下中央)=江陵(共同)
  • コリア戦を前に円陣を組む日本=江陵(共同)
  • 五輪初勝利を挙げ、コリアの選手たちと握手する日本の選手たち=江陵(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by