パラリンピック

2018.2.14 19:25

夏目、三沢の追加を発表 平昌パラ日本代表

アルペンスキー男子座位の夏目堅司

アルペンスキー男子座位の夏目堅司【拡大】

 日本パラリンピック委員会(JPC)は14日、平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー代表に男子座位の夏目堅司(アールディエス)と同立位の三沢拓(SMBC日興証券)を追加したと発表した。平昌大会の日本代表は37人となった。

 44歳の夏目は2010年バンクーバー大会から3大会、30歳の三沢は06年トリノ大会から4大会連続の出場となる。日本選手団は26日に東京都内で結団式を行う。

 ▽男子

 ・夏目 堅司(なつめ・けんじ) アールディエス。44歳。長野県出身。

 ・三沢 拓(みさわ・ひらく) SMBC日興証券。30歳。長野県出身。

平昌五輪特集へ

  • アルペンスキー男子立位の三沢拓