フィギュア

2018.2.14 18:09

宇野、まずまずの動き 5日ぶり公式練習/フィギュア

特集:
宇野昌磨
公式練習で調整する宇野昌磨=江陵(共同)

公式練習で調整する宇野昌磨=江陵(共同)【拡大】

 16日のフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が14日に行われ、2連覇を狙う羽生結弦(ANA)は最終第5組の25番に決まった。初出場の宇野昌磨(トヨタ自動車)は羽生と同組の28番、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は第4組の22番で滑る。

 団体男子SPで1位となった後は、韓国内の別のリンクで調整していた宇野が5日ぶりに公式練習に参加した。フリーの音楽を流した練習では4回転フリップで転倒したものの、ループやトーループの4回転ジャンプは成功するなど、まずまずの動きを見せた。

 早めに練習を切り上げ、その後の滑走順抽選では羽生、田中と談笑するなど、リラックスした表情を見せた。(共同)

平昌五輪特集へ

  • 練習に臨む宇野昌磨=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 練習を終え上着を着る宇野昌磨=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 練習に臨む宇野昌磨=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • ショートプログラムの滑走順抽選に臨む(右から)羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事=江陵(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by