複合

2018.2.14 17:21

渡部暁、3位で距離へ「臨機応変に状況を見ながらいきたい」/複合

特集:
渡部暁斗
個人ノーマルヒル 前半飛躍を終え、カメラに向かってグローブの「日の丸」を指さす渡部暁斗=平昌(共同)

個人ノーマルヒル 前半飛躍を終え、カメラに向かってグローブの「日の丸」を指さす渡部暁斗=平昌(共同)【拡大】

 平昌五輪第6日(14日、アルペンシア・ジャンプセンター)ノルディックスキー複合個人ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)の前半飛躍が行われ、渡部暁斗(29)=北野建設=は105・5メートルを飛び、123・7点で3位につけた。首位に立ったフランツヨゼフ・レーアル(24)=オーストリア=から28秒差でスタートする後半距離(10キロ)で複合の日本勢として初の個人金メダルを狙う。渡部善斗(26)=北野建設=は104メートルの114・3点で8位、永井秀昭(34)=岐阜日野自動車=は101メートルの104・2点で14位、山元豪(23)=ダイチ=は97・5メートルの104点で15位だった。

渡部暁斗の話「ジャンプの内容はまあまあ。風も気まぐれだったし、流れも悪かったので、いろいろ含めてオッケーかなという感じ。(後半は)臨機応変に状況を見ながらいきたい」

山元豪の話「ジャンプはちょっといい風をものにできなかった。いい緊張感で飛べたと思う。(後半距離は)積極的に走って順位を上げられるようにしたい」

永井秀昭の話「ジャンプに関しては満足。滑りからテークオフ(飛び出し)、空中への一連(の動作)がすごくいい流れになってきた」

渡部善斗の話「トップの選手が結構飛んでいったのは見ていたので、意識して少し力が入った。いい位置につけられていると思う」

平昌五輪特集へ

  • 個人ノーマルヒル渡部暁斗の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル渡部暁斗の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル前半飛躍を終えた渡部善斗=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル渡部善斗の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル前半飛躍を終え、カメラに向かってガッツポーズする永井秀昭=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル渡部善斗の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル山元豪の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル永井秀昭の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル山元豪の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル永井秀昭の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル山元豪の前半飛躍=平昌(共同)
  • 個人ノーマルヒル永井秀昭の前半飛躍=平昌(共同)