アルペン

2018.2.14 15:44

スキー会場に北朝鮮応援団…競技延期も「統一」連呼

14日、韓国・平昌のアルペンスキー女子回転の会場を訪れた北朝鮮応援団。競技は強風のため延期となった(共同)

14日、韓国・平昌のアルペンスキー女子回転の会場を訪れた北朝鮮応援団。競技は強風のため延期となった(共同)【拡大】

 平昌冬季五輪のアルペンスキー女子回転の会場には14日、北朝鮮のキム・リョンヒャン選手を応援する北朝鮮応援団約50人が登場し、注目を集めた。競技は強風のため延期となったが、ひとしきり「祖国統一」などのスローガンを連呼し会場を後にした。

 北朝鮮歌謡の合唱を続けていた応援団は「延期」の放送が流れると困ったように笑い、手持ち無沙汰になったが、責任者とみられる男性がすかさず「掛け声」と指示。応援団が「ウリヌン(われわれは)」と声を出し、近くに陣取った韓国市民団体が「ハナダ(一つだ)」と応じる一連のコールが繰り返された。(共同)

平昌五輪特集へ