フィギュア

2018.2.14 15:36

鈴木明子さん「涙が止まらない」 木原龍一の演技につぶやき/フィギュア

ペアSPで演技する須崎(左)、木原組=江陵(共同)

ペアSPで演技する須崎(左)、木原組=江陵(共同)【拡大】

 プロフィギュアスケーター、鈴木明子さん(32)が14日、自身のツイッターを更新。平昌五輪フィギュアスケート・ペアのショートプログラム(SP)にこの日出場した須崎海羽(18)、木原龍一(25)の演技に「あんなに幸せそうに滑る龍一をみて涙が止まらない」とつぶやいた。

 木原は、鈴木さんの8学年下だが、スケートを始めた教室が同じでともに技術を磨いた仲。須崎、木原組は自己最高の57・74点を出したが21位に終わり、上位16組で争われるフリーに進むことはできなかった。

 前日には、木原が公式練習で右手首を負傷。アクシデントの中でも滑りきった演技に、涙が止まらなかったようだ。

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 鈴木明子さん
  • ペアSPで演技する須崎(上)、木原組=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • ペアSPで演技する須崎(右)、木原組=江陵(共同)
  • ペアSPで演技する須崎(右)、木原組=江陵(共同)
  • ペアSPで演技する須崎(上)、木原組=江陵(共同)
  • 得点をみる須崎(左)、木原組=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)