スノーボード

2018.2.14 12:55

平野2大会連続銀で伯父「北京五輪に挑戦して」/スノボ

特集:
平野歩夢
スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢(左)。中央は金メダルのショーン・ホワイト=平昌(共同)

スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢(左)。中央は金メダルのショーン・ホワイト=平昌(共同)【拡大】

 スノーボード男子ハーフパイプ(HP)決勝に進んだ平野歩夢(19)の地元、新潟県村上市では14日、パブリックビューイング(PV)会場に、市民や平野の親戚ら約200人が詰め掛けた。2大会連続の銀メダル獲得に「よくやった」と熱い声援を送った。

 「跳べ!夢のメダルに向かって」などと書かれた旗や横断幕が掲げられた会場内。平野の伯父、田中幸一さん(50)は、今回も金メダルに届かなかったことに「正直悔しい。本人も同じだと思うので、4年後の北京冬季五輪にぜひ挑戦してほしい」と期待した。

 1回目は得点が伸びなかった平野だが、2回目の滑りで得意の連続技に成功。1位に立つと、画面に見入っていた人たちからは「おおーっ」と大歓声が上がり、会場は熱気に包まれた。3回目を終え銀メダルが確定すると、惜しみない拍手が鳴り響いた。

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 男子ハーフパイプで優勝した米国のショーン・ホワイト(左)と抱き合う銀メダルの平野歩夢=フェニックス・スノーパーク(撮影・納冨康)
  • 男子ハーフパイプ決勝でショーン・ホワイトに敗れ銀メダルとなり、うつむく平野歩夢=平昌(共同)
  • スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得し、セレモニーで歓声に応える平野歩夢=平昌(共同)
  • 男子ハーフパイプで優勝した米国のショーン・ホワイト(右)と言葉を交わす銀メダルの平野歩夢=平昌(共同)
  • 男子ハーフパイプ決勝で豪快なエアを決める平野歩夢=平昌(共同)
  • 男子ハーフパイプ決勝2回目を滑る平野歩夢=フェニックス・スノーパーク(撮影・早坂洋祐)
  • 男子ハーフパイプ決勝1回目の演技後、さえない表情の平野歩夢=平昌(共同)
  • 男子ハーフパイプ決勝1回目を滑る平野歩夢=フェニックス・スノーパーク(撮影・早坂洋祐)