フィギュア

2018.2.14 12:12

北朝鮮ペア「民族の力を感じた」南北の応援受けフリー進出/フィギュア

ペアSPで演技する北朝鮮のリョム・テオク(左)、キム・ジュシク組=江陵(共同)

ペアSPで演技する北朝鮮のリョム・テオク(左)、キム・ジュシク組=江陵(共同)【拡大】

 平昌五輪第6日(14日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケートのペアSPで大応援団が訪れた中、北朝鮮のリョム・テオク、キム・ジュシク組が名ギタリスト、ジェフ・ベックが奏でるビートルズの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」を軽やかに滑った。キムがリョムを空中に放り投げるスロー3回転ループなどを決め、上位16組のフリー進出が確定。南北の応援を受け、キムは「民族の力を感じました」と感慨深げだった。

 現地入りしてからは公式練習に報道陣が集まり、世界の注目を浴びてきたが、1月の四大陸選手権3位の実力を見せた。キムが「(五輪で)メダルは難しいかもしれないが、いい演技がしたい」と臨んだ最初の滑りで自己ベストを更新。2人は笑みを浮かべた。(共同)

詳細結果へ平昌五輪特集へ

今、あなたにオススメ
Recommended by