ジャンプ

2018.2.11 05:04(1/3ページ)

沙羅、飛距離&得点ともにトップ!悲願金メダルへ12日決戦/ジャンプ

特集:
葛西紀明
8日の公式練習に続き好調さを示した高梨。金メダルへの期待が膨らんできた (撮影・松永渉平)

8日の公式練習に続き好調さを示した高梨。金メダルへの期待が膨らんできた (撮影・松永渉平)【拡大】

 平昌五輪第2日(10日、アルペンシア・ジャンプセンター)ノルディックスキー・ジャンプ女子で金メダル候補の高梨沙羅(21)=クラレ=が、試合会場(HS109メートル、K点98メートル)で2度目の公式練習に挑んだ。3度の飛躍で103メートル、106・5メートル、98メートルとK点越えを連発。ライバルのマーレン・ルンビ(23)=ノルウェー=は不在だったが1、2回目は飛距離、得点ともにトップだった。12日の本番は予選がなく、決勝は午後9時50分開始予定。

【続きを読む】

  • 公式練習を終え引きあげる高梨沙羅=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)
  • 公式練習を終え、笑顔で記者の質問に答えるスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=平昌(共同)
  • 公式練習を終え、笑顔で引き揚げるスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=平昌(共同)
  • 公式練習に臨む高梨沙羅=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)
  • 公式練習を終えた高梨沙羅=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)
  • 公式練習を終え引き揚げる高梨沙羅=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)
  • 公式練習に臨む高梨沙羅=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)
  • 公式練習で調整するスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅=平昌(共同)
  • 平昌五輪で金を争う選手の比較
今、あなたにオススメ
Recommended by