フィギュア

2018.2.10 05:07(5/6ページ)

宇野、団体SPぶっちぎり首位!異例の午前決戦も103・25点/フィギュア

特集:
宇野昌磨
宇野が衝撃の五輪デビュー!! 苦手の朝を克服した20歳が、2位に大差をつける演技で世界を魅了した (撮影・納冨康)

宇野が衝撃の五輪デビュー!! 苦手の朝を克服した20歳が、2位に大差をつける演技で世界を魅了した (撮影・納冨康)【拡大】

★フィギュアスケート団体

 日本は男子SPに羽生結弦が登場。1位となり10点を獲得し、ペアのSPが終わった時点で日本は合計13点の4位発進。2日後に行われたアイスダンスSDで3点(8位)、女子SPでは浅田真央がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒するなど8点(3位)止まりも、上位5カ国が出場できるフリーに進出。その後はペアフリーで6点(5位)、男子フリー8点(3位)、女子フリー7点(4位)、アイスダンス・フリー6点(5位)で、合計51点の5位だった。金メダルは合計75点のロシア、2位が65点でカナダ、3位が60点で米国だった。

フィギュア団体・今後の見通し

 ★アイスダンス 日本は1月末の四大陸選手権(台北)で銅メダルを獲得した村元哉中(かな、24)、クリス・リード(28)組が出場。同ペアの今月4日発表のISU世界ランキングは14位。同1位はフランスペアで、ロシア(個人出場のOAR)、カナダ、米国、イタリアなどが強豪国。
 ★女子 日本はSPにエース・宮原知子、フリーに坂本花織(17)=シスメックス=の出場が濃厚。各国出場選手の発表はまだだが、エフゲニア・メドベージェワ(18)やアリーナ・ザギトワ(15)を擁するロシア(OAR)が頭ひとつリード。イタリア、カナダも日本の2選手を上回る実力を持つ選手がいる。
 ★ペア・フリー SPで8位の須崎、木原組がフリーも出場。今月3日発表のISU世界ランキングは38位で、ランキングから見れば出場全10カ国のうち日本は8位。
 ★男子フリー 日本は田中が出場予定。フリーの出場選手は各国未定だが、男子SPで不発だったチェン(米国)や、エントリーしているもののSPには出場しなかった金博洋(20)=中国=など力のある選手がいる。

【続きを読む】

  • 3位発進の日本。抜群のチームワークで、団体初のメダルに挑む(共同)
  • 団体男子SPの演技をする宇野昌磨=江陵(共同)
  • 団体男子SP・上位成績
  • 団体上位4カ国の主要選手
今、あなたにオススメ
Recommended by