フィギュア

2018.2.10 05:07(1/6ページ)

宇野、団体SPぶっちぎり首位!異例の午前決戦も103・25点/フィギュア

特集:
宇野昌磨
宇野が衝撃の五輪デビュー!! 苦手の朝を克服した20歳が、2位に大差をつける演技で世界を魅了した (撮影・納冨康)

宇野が衝撃の五輪デビュー!! 苦手の朝を克服した20歳が、2位に大差をつける演技で世界を魅了した (撮影・納冨康)【拡大】

 平昌五輪第1日(9日、江陵アイスアリーナ)第23回冬季五輪平昌大会は9日午後8時から平昌五輪スタジアムで開会式が行われた。開会式前に実施されたフィギュアスケート団体の男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が103・25点で1位となった。フィギュアスケートでは異例の午前開催に、ネーサン・チェン(18)=米国=らライバルが苦しむなか、初出場の宇野が好演技を披露。日本は順位点の合計13点で3位発進した。

【続きを読む】

  • 3位発進の日本。抜群のチームワークで、団体初のメダルに挑む(共同)
  • 団体男子SPの演技をする宇野昌磨=江陵(共同)
  • 団体男子SP・上位成績
  • 団体上位4カ国の主要選手
今、あなたにオススメ
Recommended by