アイスホッケー

2018.2.10 05:02

アイホ娘五輪1勝だ!スマイルジャパン、10日スウェーデン戦/アイスホッケー

公式練習で汗を流すスマイルジャパン。未勝利に終わった前回ソチ大会の悔しさをぶつける (共同)

公式練習で汗を流すスマイルジャパン。未勝利に終わった前回ソチ大会の悔しさをぶつける (共同)【拡大】

 アイスホッケー女子日本代表は10日、予選リーグ初戦となるスウェーデン戦を迎える。過去2度の五輪で10戦全敗と勝ち星のないスマイルジャパン。三度目の正直で初勝利を目指し、一丸となって氷上に立つ。

 開催国枠で出場した20年前の長野五輪は惨敗。前回のソチ五輪は自力で出場権を獲得したものの、勝利の厳しさを思い知らされた。前回ソチ五輪の初戦で0-1と敗れた因縁の相手との再戦。悲願の五輪1勝へ、準備は整った。

 「メダル争いができるチームになっている」

 大沢ちほ主将(26)=道路建設ペリグリン=は気迫をにじませた。

 初勝利の鍵は課題の決定力。スウェーデンとは昨年12月、フィンランドでの5カ国対抗戦で延長の末に1-2と惜敗した。1メートル70を超える大型DFを擁し、安定感のあるGKからゴールを奪うのは一筋縄ではいかない。山中武司監督(47)は「まずは迷わず打ってもらいたい。そこからリバウンドを意識してやらないと」と指摘した。

 12日には世界ランキング6位のスイス、14日には韓国と北朝鮮の南北合同チーム「コリア」と当たる。同5位のスウェーデンに勝てば、同9位の日本の準々決勝進出も見えてくる。安倍晋三首相(63)も観戦予定という大一番で、初白星を挙げる。

平昌五輪特集へ

  • アイスホッケー女子・平昌五輪日本代表女子メンバー
今、あなたにオススメ
Recommended by