フィギュア

2018.2.10 05:01

“タイニー・クイーン”宮原、団体SPへ上々の出来/フィギュア

特集:
宮原知子
練習を行う宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)

練習を行う宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)【拡大】

 平昌五輪第1日(9日、江陵アイスアリーナ)女子の宮原知子(さとこ、19)=関大=は朝の練習で軽快に滑り、上々の出来。平昌五輪の報道向けのサイトで「タイニー・クイーン」(小さな女王)と紹介された宮原は「それにふさわしい滑りができるように頑張りたい」と力を込めた。リンクでは、なんでもない場面でヘッドスライディングのように転倒し「脚が子鹿ちゃんみたいになっていて、こけた」と苦笑いした。団体でSPに出場する予定。

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 練習で転倒する宮原知子=韓国・江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • フィギュアスケート団体・前半成績
  • フィギュアスケート・平昌五輪日本代表メンバー
  • フィギュアスケート団体の流れ
今、あなたにオススメ
Recommended by