総合

2018.2.10 00:10

日本勢のライバルも開会式で旗手 複合のフレンツェル「とても名誉なこと」

特集:
平野歩夢
渡部暁斗

 第23回冬季オリンピック平昌大会は9日夜、韓国北東部の平昌の五輪スタジアムで開会式が行われ、開幕した。

 日本勢とメダルを争いそうな海外の有力選手も開会式で旗手を務めた。ノルディックスキー複合で渡部暁斗(北野建設)のライバルとなるドイツのフレンツェルは、ファンらの投票で大役に選ばれたといい「チームを導くことはとても名誉なこと」と喜んだ。

 スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)で平野歩夢(木下グループ)と競う世界選手権2連覇中のジェームズは、オーストラリア国旗を手に歩いた。「とても興奮している。チームを引き連れて歩けるのは本当に光栄だ」と述べた。(共同)

平昌五輪特集へ

今、あなたにオススメ
Recommended by