ジャンプ

2018.2.8 22:26

五輪出場8度目の葛西は20位で予選突破 日本勢は全員本戦へ/ジャンプ

特集:
葛西紀明
予選を終え、カメラにVサインの葛西紀明=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)

予選を終え、カメラにVサインの葛西紀明=アルペンシア・ジャンプセンター(撮影・松永渉平)【拡大】

 平昌五輪は9日の開会式に先立ち、8日にノルディックスキー・ジャンプ男子ノーマルヒル(NH)予選(HS109メートル、K点98メートル)が行われた。冬季五輪史上単独最多となる8度目の出場を果たした葛西紀明(45)=土屋ホーム=は98・0メートル117・7点、20位で予選を突破。悲願の金メダル獲得を目指す本戦へ駒を進めた。

 “レジェンド”が8度目の冬季五輪出場を果たした。五輪出場7度目で並んでいたリュージュ男子のアリベルト・デムチェンコ(ロシア)を上回り単独最多。37番目にスタートした葛西は、不利な条件となる追い風が続く中、98・0メートルと安定のジャンプ。着地でもテレマーク姿勢を決め、得点を確認した後は笑顔でVサインを作った。

 日本勢は、昨年11月のW杯で初優勝した小林潤志郎(26)=雪印メグミルク=が18位、弟の小林陵侑(21)=土屋ホーム=が21位、伊東大貴(32)=雪印メグミルク=が31位で、全員が本戦の出場を決めた。

 予選は57人が出場。50人が10日の本戦へ進んだ。1位はアンドレアス・ウェリンガー(22)=ドイツ。葛西に次ぐ7度目の出場となる40歳のヤンネ・アホネン=フィンランド=も37位で本選へ進んでいる。

葛西の話「きのうより良くなってきている。強い選手ばかりなので、割って入れるように。オリンピックでは完璧なジャンプをしないと。上の方にいけないので、完璧なジャンプを2本そろえて、表彰台目指して頑張ります」

伊東の話「(五輪出場に)多少慣れてるかなって思ったんですけれど、それなりに緊張して動きも固くなってしまった。きょう予選を終えたんで本選は落ち着いて臨めると思います」

小林陵の話「まずまずのジャンプができたので、きょうの修正点を明後日までに直せるように頑張りたいです。ワールドカップと変わらずに、自分のできることをできればいい」

小林潤の話「緊張せず、楽しく飛べたかなというふうに思えうのでとりあえず一安心です。ジャンプの内容的には全然納得いっていないので、修正して明後日しっかり調子を合わせたいと思います」

試合結果へ

  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の着地=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選の飛躍を終えた葛西紀明=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選の飛躍を終え、手を振る葛西紀明=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の着地=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 男子ノーマルヒル予選葛西紀明の飛躍=平昌(共同)
  • 小林潤志郎の飛躍=平昌(共同)
  • 小林潤志郎の飛躍=平昌(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by