2018.5.16 18:54

【上村彩子コラム】 声優あるある

【上村彩子コラム】

 声優あるある

特集:
上村彩子
マスクに飲み物は必需品

マスクに飲み物は必需品【拡大】

 こんにちは! 上村彩子です。

 どんなお仕事にも「あるある」が存在すると思うのですが、もちろん声優業界にもあります♪

 今日は「声優あるある」をご紹介したいと思います♪

 ◆年中マスクあるある

 やはり声を使うお仕事なので、声はとっても大切にします。 一度のどを痛めてしまうと治るのに一週間ほどかかってしまったりもするので、まずは痛めないように予防することが必須です。 のどあめやのどスプレーなどを常備している人も多いのですが、基本はマスク。 なので、声優同士で集まるときは全員マスク姿で逆に不思議な軍団に見えてしまう……ということもあります。(笑)

 ◆食べかけの食べ物が入ってることあるある

 声優の収録時間は案件によるため、固定で決まっていません。 11時~15時の収録や、18時~22時までのようなお昼ご飯や晩ご飯の時間を挟むお仕事もあるので、小腹がすいたときにちょこっと食べられるようにおにぎりやパンなどをバッグに入れておくことが多いんです。 おなかの音もノイズになってしまいますし、ずっとしゃべり続けるって案外体力がいるんです。 収録のタイミングを見ながらちょこちょこ食べたりしていると、食べ残ったものがバッグに入っていることがあります。(笑)

 ◆複数飲み物持ってることあるある

 声のお仕事は飲み物が必須アイテム。 基本的には声優本人が用意するので、飲み物を買って現場に入ることが多いのですが、たまにクライアントさんが用意してくださっている場合もあるのです。 1日に2現場あって両方で飲み物をいただけると、自分で持っているのも含めて3つのペットボトルがバッグに入っている……なんてこともあります。 ですが、とても助かるのでありがたくいただいています?

 ◆予定が決まらないことあるある

 事務所に所属している声優は、基本的にスケジュールを全て事務所に預けてあります。 直前で決定する仕事も多いため、直前にならないとスケジュールがわからないことが多いのです。 例えば「2週間後の予定を決めよう」となっても、まだスケジュールが決まっていないため、遊ぶときは「もしお仕事が入ったらごめんね」が前提です。

 ◆マイク前で話せなくなる夢あるある

 あるあるというほど頻繁ではないですが(笑) きっと1度はそんな夢を見たことがある、という方は多いです。 マイク前に立ったら突然漢字が読めなくなったとか、言葉がしゃべれなくなったとか、台本内容が練習したものと変わっているなど、「なんで……どうしよう……」というような内容です(笑) 収録日を間違えていてマネージャーから「○○さん、今どこですか!!」という電話が来る、なんて夢を見る人も多いよう。

 ということで、今回はいくつかの「声優あるある」を挙げてみました♪ いかがだったでしょうか?

 それではまた次回♪ どろん♪

上村 彩子

「上村 彩子」イメージ画像猫とチョコレートが好きな声優・タレント。出演作は「惡の華」(木下亜衣役)や「乙女ぶれいくっ!」(早乙女乙芽役)、「機動戦士ガンダム戦場の絆 第07板倉小隊」や「野球がぁる」(共に顔出し)など。最近では、振り付けやゲーム制作にも関わり、様々な仕事を行っている。今回コラム初挑戦。