2018.3.5 16:13

【伊藤崇コラム】「声優になろう!」#024 ネット声優

【伊藤崇コラム】

「声優になろう!」#024 ネット声優

ネット声優って?

ネット声優って?【拡大】

 そういえば、ネット声優について聞かれた。

 ネット声優自体の定義が分からないので何とも言えないが、自分なりにこの現象について考えないでもないので、勝手に定義して書きます。

 ネット声優出身ですと言う、声優さんには今の所、出会ったことがない。ただ、ネット声優からゲームの出演に行きついた人がいることは知っている。 それが、きっかけでますます増えているという感じですかな。

 この点で言うと、ゲームとアニメではアフレコ方式が違うので、ネット声優で良いなと思う人がいても、なかなか使うことはできないだろう。

 中には、事務所に所属している人もいると思うので、そうであれば、問題ないでしょうが。

 基本的に権利関係の問題があるので、アニメの場合は事務所に所属していないと厳しいでしょう。

 それから、ゲームのアニメ化を何回か経験していれば、いわゆる、ゲーム声優(もう古いけど)に痛い目にあったことがあると思う。

 ゲームは単独で長い間レコーディングができるので良いのですが、アニメは掛け合いを含めたアフレコが必要なのでいつもそこが問題になり、長いアフレコになりがちで、私の経験では毎回、終電までやったことがあります。

 もちろん、夜の9時スタートとかではありません。しかも、30分もののアニメですが・・・。もう、こちらとしては勘弁して、とういうような感じでした。

 昔、Hゲームでも、アニメ化を意識したキャスティングと思えるようなゲームもあるので、それはそれで助かることもあります。

 ゲームからアニメ化への時に問題になるのがキャスティングなんですよね。メーカーのプロデュサーによっては総とっかえのキャスティングもざらにありました。私自身は、もともと、反対派なんです。

 だから、自分に発言権があるアニメ化の時には全て、ゲームキャスティングのままで、やりました。

 なので、深夜までアフレコしたって、自分にも責任があるので、まあな~、仕方ないかなぁ~、みたいな感覚もありました。まあ、現在はそんなことはないでしょう。

 そういう意味では、ドラマCDのキャスティングを変えて、アニメ化するのもあんまり気が進まないんですよね。なんとく、一度決めたら、最後までという考え方なんで変えるのは嫌なんです。だいたい、初期のファンはものすごく違和感があると思うんです。

 ドラマCDにブーイングが出ているならともかく、評判が良いからアニメ化というパターンが多いわけですから、やはり、そのままが良いと思うのです。

伊藤崇

「伊藤 崇」イメージ画像(いとう・たかし) 某大手印刷会社にて、アートディレクターとして活躍後、アニメ業界に転職。プロデューサーとして、(株)アクタス(株)セブンアークスで活躍し、現在、スタジオ藍丸で活動している一方で、有名漫画家の個展企画やIMTACで声優養成所講師として活動している。声優ワークショップOTTIの主催者 HP:(http://aska.gr.jp/otti/

今、あなたにオススメ
Recommended by