2017.12.24 15:51(1/3ページ)

【プロレス女子コラム】「るうのプ女子入門道場」Vol.14 SEAdLINNNG初の新木場1stRING

【プロレス女子コラム】

「るうのプ女子入門道場」Vol.14 SEAdLINNNG初の新木場1stRING

華麗に入場後のポーズを決める朱崇花・香萌組

華麗に入場後のポーズを決める朱崇花・香萌組【拡大】

 みなさまこんばんは、新人ライターのるうです。今回はSEAdLINNNG初の新木場1stRING大会「SEAdLINNNG~SHINKIBA 1st NIGHT!~」に行ってきました。後楽園と違い基本的にどの席でも選手が近く、さらに花道もある北側は今回自由席になっているとてもお得な新木場大会。その観戦記と休憩時間に行われた「奈七永の部屋」を今回はお届けします。

 第二試合 ハイスピードタッグマッチ20分1本勝負「長浜浩江&○ロサネグラVS小林香萌●&朱崇花」9分46秒リバースピン

 …好きな香萌選手と朱崇花選手がタッグを組むこと、キレキレのロサ選手が見れること、そしてハイスピード初挑戦の長浜選手もいてとても楽しみにしていた試合でした。(試合前ツイッターなどで他の選手などからも、長浜選手がハイスピード…?といわれていましたが笑)試合では両チームうまく連携をしていた印象。172cmの長身からでる朱崇花選手の場外へのトペはすてきでした。初ハイスピードの長浜選手は香萌&朱崇花になんどもロープワークをさせられてヘロヘロに。ロサ選手がスリーパーをしかけ助けにきましたが、数珠つなぎでみんなくっついてました。

 今の私的ハイスピードの見どころは、朱崇花VS南月レフェリー。今回もミサイルキックなどが南月レフェリーにあたっていました。南月レフェリーも朱崇花選手の足を引っ張るなどの妨害で対応。最後はロサVS香萌。マヒストラルからエビ固めに行ったところまでは良かったものの、香萌選手が技の切り替えし合いに敗れ、ロサ選手が最後逆転で3でした。

 第三試合 キャプテンフォールイリミネーションタッグマッチ30分「(キャプテン)浜田文子&赤井沙希&桃野美桜VS高橋奈七永&山下りな&(キャプテン)トトロさつき」(奈七永&山下チームパッション)(1)○高橋奈七永VS桃野美桜●(16分53秒インプラント→エビ固め)(2)○(キャプテン)浜田文子VS(キャプテン)トトロさつき●(23分55秒)トラースキック→エビ固め)

 …キャプテンフォールイリミネーションタッグマッチとは、どちらかのチームのキャプテンがフォール、ギブアップをとられた時点で勝敗が決まる試合。キャプテンではない選手がフォール、ギブアップの場合にはその選手は失格・退場になりますが試合は続行されます。試合前リング上でくじ引きで両チームキャプテン決め。キャプテンは文子選手とトトロ選手に決まりました。試合開始後。文子組のトトロ選手に対しての連携がすごく良かったです。そしてやっぱり長い脚から繰り出される赤井選手の蹴りがきれい。細くて、長くて折れそうと不安になってしまうほどですが、威力は高そうです。

【続きを読む】

  • …が、南月レフェリーに蹴りを入れられる朱崇花選手
  • 初ハイスピードで走らされる長浜選手
  • お綺麗な赤井選手
  • 山下選手にWの蹴りで攻め込む
  • 自コーナーで今度はトトロ選手を攻め込む
  • 華麗に3カウントをとる文子選手
  • 奈七永の部屋-チームパッション-
  • 体格差がある中で綺麗なスープレックス
  • ちゃんと飛んでる瞬間の「Let’sgetd!」が撮れました
今、あなたにオススメ
Recommended by