2017.12.8 16:33(1/2ページ)

【プロレス女子コラム】「るうのプ女子入門道場」Vol.11 熱い前哨戦-大日・後楽園ホール大会-

【プロレス女子コラム】

「るうのプ女子入門道場」Vol.11 熱い前哨戦-大日・後楽園ホール大会-

水の軌道が美しく撮れました

水の軌道が美しく撮れました【拡大】

 皆様こんばんは、新人ライターのるうです。今回は前哨戦2試合&次期挑戦者決定戦が行われた大日本プロレス11.21後楽園ホール大会に観戦に行ってきました。11.21は大日本プロレス所属浜亮太選手の38歳のお誕生日!おめでとうございました!!!

 オープニング6人タッグマッチ ジュニアヘビー級王座前哨戦 15分1本勝負「忍&○ツトムオースギ&ヘラクレス千賀VS吉野達彦&関札皓太●&橋本和樹」8分3秒ツキノイシ→片エビ固め

 …1試合目からジュニアヘビー級の前哨戦。お互い仲間を制して忍・吉野からのスタート。この時点で1試合目の試合前とは思えないほど(私は)盛り上がっていました。吉野選手の忍選手への旋回式のバックブリーカーや、忍選手のケブラーダをカットしてのトップロープからのノータッチトペ・スイシーダなどがとても奇麗に決まっていて気持ち良かったです。ただ、やっぱりSOSのスピードと忍選手含めた連携は素晴らしいですね。試合終了のゴングが鳴ってから、リング下では忍選手がおさえてた吉野選手を鉄柱に突き飛ばしていました。吉野選手にどんどん燃えていってほしいです。

 第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負「○グレート小鹿&宮本裕向&関根龍一VS伊東竜二&バラモンシュウ&バラモンケイ●」8分17秒ラ・マヒストラル

 …小鹿会長が3をとったことも素晴らしいですが、そんな小鹿会長に対してバラモンの「いつか俺らがお前をぶっ殺して、伊東竜二を会長にしてやる!」というセリフがとても印象的でした。

 第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負「○鈴木秀樹&宇藤純久&野村卓矢VS関本大介&佐藤耕平&青木優也●」10分58秒ダブルアームスープレックス→片エビ固め

 …野村選手の蹴りが重くてとても好きなのですが、耕平選手の蹴りも脚が長いのもあって鋭くて奇麗だなとか、当たり前のことではあるのですが、軸足がしっかり回転しているときの方が蹴りが重く入るなぁなど思いながら観戦。野村選手が耕平選手の蹴りをつかんでビンタ。そこから投げたとき、野村選手がジュニアなことを忘れそうになりました。カットなどへ行く反応速度もよかったです。

 そして、やっぱり鈴木秀樹選手強すぎます。得意技でもあるダブルアームスープレックスやばすぎです。落とし方がえぐすぎ。3をとられたのは青木選手でしたが、今試合では技をたくさん受けてでもその中で攻め込む気持ちもあって…。本当に頑張っているのが伝わってきて、今一番観客の心をつかんでいるのは青木選手かなぁと思わされました。

【続きを読む】

  • 今日も小鹿会長はノリノリ!
  • HappyBirthday浜選手!!
  • 久々のムーンバルカン
  • 独特の空気感で試合が始まった決定戦
  • 有刺鉄線の上から椅子でぼこぼこにされる植木選手
  • コーナーの蛍光灯に自分ごと突っ込む植木選手
  • 血みどろで王者・竹田を攻める
  • 挑戦者・高橋組の勝利
  • 橋選手が3かを取った瞬間、喜ぶ植木選手が素晴らしかったです
今、あなたにオススメ
Recommended by