2017.12.2 17:37(1/3ページ)

【プロレス女子コラム】 「るうのプ女子入門道場」Vol.10 超巨大パンダ出現!? 秋の上野プロレス祭り2017最終日

【プロレス女子コラム】

 「るうのプ女子入門道場」Vol.10 超巨大パンダ出現!? 秋の上野プロレス祭り2017最終日

土下座で謝罪するパーティボーイズ組

土下座で謝罪するパーティボーイズ組【拡大】

 こんばんは、新人ライターのるうです。夏にあった大日本プロレスの「夏の上野プロレス祭り」そして「ポセイドン」覚えていますでしょうか。水が飛び交うあのメイン。今回はそんな上野大会「秋のプロレス祭り」の最終日に行ってきました。メインはもちろんのこと、72時間ホンネテレビでも紹介された「アンドレザ・ジャイアントパンダ」が来る今大会に詰めかけた観客は713人。平日の17時開始の上野大会に700人越え。もちろん超満員札止めで、上野大会での最高動員数になりました。

 第2試合「ツトムオースギ&ヘラクレス千賀&●佐久田俊行VS塚本拓海○&吉野達彦&関札皓太」5分21秒ずどん→片エビ固め

 …塚本選手もパリピになり、ヤバTさんの曲で盛り上がりながらパリピでの入場。とても楽しくて大好きです。試合では逆エビをリング中央でかけられた吉野選手に対して、関札選手が助けに行くのかと思いきや「逆エビの外し方教えますよー!」「まずはプッシュアップ-!」と塚本選手を巻き込んで吉野選手にレクチャーしたり、佐久田選手に攻められ痛がる吉野選手に今度は「痛くなーい!!」と根性論だったり。それでも痛がる吉野選手に会場全員で「痛くなーい!」とエール!?を送ったり。最後はSOS組3人に攻められたところで「パンダが来るからって、はしゃぎすぎただけなんです」とリング上で総土下座。笑顔であふれる試合の中で、関札選手が特に輝いていてとても楽しい試合でした。

 第3試合「○浜亮太&中之上靖文&橋本和樹VS橋本大地&神谷英慶&“黒天使”沼澤邪鬼●(チーム:大神パンダ)」11分00秒エルボードロップ→体固め

 …邪鬼選手がパンダメイクで登場。入場から転がったりロープにつかまったりと超かわいい邪鬼パンダ。イラついた浜選手がロープを蹴り落としましたが会場からは即ブーイング。和樹選手も「おまえらおかしいだろ!!」とキレましたが、その言動にもブーイング。チーム大和があたったりまじめな試合がリングでは起こっていたようですが、正直手前の邪鬼パンダがかわいすぎて試合に集中できませんでした。和樹選手などの声でレフェリーによる“頭皮チェック”が行われた邪鬼パンダ。マックレフェリーの「やばい…」の声に心をやられたのかリング下で悲しんでる姿も、それを慰める大地選手もとてもかわいくほっこりしました。

【続きを読む】

  • ハゲと罵倒され泣く邪鬼パンダ
  • 卍固めをきめる宇藤選手
  • 入場から大歓声を浴びるアンドレザ・パンダ選手
  • 体積を随分小さくしてのリングイン
  • 公称500kgのアンドレザ・パンダ選手を持ち上げたスタン・小林選手
  • 遠距離恋愛中の彼女ティンティンと感動の再開
  • 笑顔で観客に水をぶっかける裕向選手
  • 秋でも容赦のないポセイドンマッチ
  • ポセイドン様と締める伊東選手
今、あなたにオススメ
Recommended by