2017.11.17 19:56(1/6ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(85) インコのオスはしゃべるほうがモテる!? 

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(85) インコのオスはしゃべるほうがモテる!? 

特集:
上坂すみれ
小鳥山いん子さんと

小鳥山いん子さんと【拡大】

 みなさん、Добрый вечер。パーソナリティーのすみぺこと上坂すみれです。

 「すみぺが『an・an』の誌面に登場されたということで、とても驚きました。ところで『an・an』について調べると、『an・an』というタイトルはモスクワ動物園にいたパンダの名前で、パンダ好きの黒柳徹子さんによってつけられたそうです。ある意味ロシア好きのすみぺが掲載されるのは必然だったのかもしれません。というのが1通と、もう1通春巻きさん。すみぺが登場した『BRUTUS』を拝見しました。アーバンギャルドの松永天馬さんとともに、篠山紀信さんに撮影されたワンショットは摩訶(まか)不思議な魅力がありますね。都内で撮影されたとは思えません。ところで、篠山紀信さんに撮影されていかがでしたか? 服を脱ぎたくなりましたか?」(ラジオネーム・春巻きさん)

 脱ぎませんよ! かなぺは「ヌーディーなすみぺになっちゃいませんでした?」って聞いていましたが、なんで? あ、そういうお写真で有名な。あ、そうなんだ。なんか申し訳なかったな。一肌も脱がなかった。申し訳ございません、先生。かなぺが「服の奥にあるこのバディを、こう、カメラで見透かしていたかもしれないですよ」って、それで?

 『BRUTUS』のお話からいきますと、この連載は二十何年ぐらい続いているすごく歴史ある連載で、毎回篠山さんが、アコーディオンみたいな古いカメラで撮っていらっしゃるんです。撮影自体は10分ぐらいで終わっちゃうんです。場所を探すのに30分ぐらいかけて、撮るのはもう本当に一瞬っていう。実はこれ神社で撮ったんですが、神社じゃないところの、蚊がたくさんいる茂みに行って、私は第一発見者の少女みたいな感じで、目にちょうど木漏れ日が入るような位置を当てて撮りましたね。写真に物語があるってすごいなって思いました。普段はどちらかというとポートレート系の、いい感じに光を当ててきれいに撮れました、みたいな写真が多かったので、そういう芸術写真は感動しました。

【続きを読む】

  • 小鳥山さんの著書
  • 「ふりかけキープ棚」わらびあき
  • 「ブレブレ花火」アニ厨太郎
  • 「夏の思い出。」同志・そう
  • 「むろみィィィィィ!ここだァァァァ!」えぬけー
  • 「買いました。」壇ミッツ
  • 「オレの女子力」超いちご大福
今、あなたにオススメ
Recommended by