2017.11.16 16:07(1/5ページ)

【けものフレンズ】 『フレンズ探検隊』バックヤードリポート(7) “かばんちゃん”はリアルでも料理が得意!

【けものフレンズ】

 『フレンズ探検隊』バックヤードリポート(7) “かばんちゃん”はリアルでも料理が得意!

かばんちゃんが来たよ! 左から根本流風、小野早稀、内田彩、佐々木未来

かばんちゃんが来たよ! 左から根本流風、小野早稀、内田彩、佐々木未来【拡大】

 『けものフレンズ presents フレンズ探検隊』(毎週水曜日午後9時00分~9時30分)は『けものフレンズ』のキャラクターボイスを担当している佐々木未来(ロイヤルペンギン役)、小野早稀(アライグマ役)、根本流風(コウテイペンギン役)の3人が“探検隊”の一員となって同作の魅力を発信する番組です。

 7回目の今回はかばん役の内田彩さんがゲストに来られました。アニメの名セリフ「うわー!食べないでくださーい!」で登場された内田さんは、かばん役について、どんな役か事前にあまり教えてもらわなかったそうで、「アニメオリジナルのキャラなのでどんな子なんだろうって。女の子でも男の子でもないかばんちゃんでということで中性的にといわれて…」というアフレコ時の話をしてくれた。もともとアプリ版でミライ役をやっていた内田さんは、ミライさんとは違うかばんちゃんというキャラを演じることに驚いたそうだが、「なんとなく手探りで演じていましたが、かばんちゃんも記憶がない役なので、台本を読んで出てくることにそのまま直面していけばいいや」と思ったそうです。

 ふつおたのコーナーでは「これまでピンチをどのように乗り越えてこられたのか」というリスナーからの質問に、「ピンチはいっぱいあるけど、あんまり考えずに自分の行きたい方向を願って行動するしかないよね」と話し、ソロコンサートで舞台の穴に落ちてしまったという驚きの体験談を披露。かえって冷静になって「私がやらなきゃ」って思って、とっさに動いたそうで「あとでスタッフから一番冷静だったって言われました」と話していた。

 さらにかばんちゃんのキャラソンの話になり、佐々木さんと根本さんが内田さんが歌っていたステージの裏側で寸劇のようなことをしていたという話などで盛り上がっていた。

 そして、「アライさんにお任せなのか?」のコーナーでは、朝から足に違和感を覚えていたが、その日一日で仕事が終わりそうなので、(1)朝から病院に行くか、(2)仕事が終わってから病院に行くか-という“相談”が。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by