2017.11.10 19:52(1/5ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(84) 一松からアフロディへ“二次元元サヤ” 

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(84) 一松からアフロディへ“二次元元サヤ” 

特集:
上坂すみれ
春奈るなさん(中央)と

春奈るなさん(中央)と【拡大】

 みなさん、Добрый вечер。パーソナリティーのすみぺこと上坂すみれです。

 「この間テレビでナンパ塾なるものが特集されていました。一番安いクラスでも3万円以上とかなり高価ですが、非常に人気が高く、新潟から通う人もいるそうです。初対面の人に話しかける能力はナンパ以外にも役に立ちそうなので、僕も一度行ってみたいですね。お二人も変わった習い事をしてみてはいかがでしょうか」(ラジオネーム・イエニスタさん)

 ナンパ塾とは? かなぺも「3万円って月ですか?」って聞いていましたが、1回3万円以上だったらちょっとハードルが高すぎますね。絶対ナンパが成功しなきゃ返金!みたいなかんじなのかな。かなぺは、前にそのナンパ塾に通っていた人が出ていたテレビを見たそうです。「でも、それに通ったことで、めちゃめちゃ成功する」って言っていましたが、それってナンパに限った話術を学習する、みたいな感じなんだそうです。ナンパって、えたいが知れないじゃないですか。街で発見した適当な人材に話しかけるわけでしょう。これで話しかけられた被ナンパ者が、不審に思わないわけがないじゃない。つまり、第一印象がマイナスからスタートしているのに、なんで成功するのかな。かなぺにちょっとナンパしてもらおうと思ったのですが、「怖い、怖い。だって、ナンパするほうも絶対怖くないですか。だってどんな人かわからないのに話し掛けるんですよ」って断られました。見た目はたとえ美少女だったとしても、その実、米国のスパイとか、そういうの引くわけですよ。でね、さんざんっぱら情報を引き出されたのち、東京湾に捨てられちゃったりするかもしれないですよ。だからそういう前情報のない人に話しかけるのってすごく難しい。

 でもナンパってなんて切り出すんだろう? かなぺは「お姉ちゃん、お姉ちゃん」って言っていたけど、それ、駄目だろう(笑)。「お姉ちゃん、お姉ちゃん」って。それじゃ八百屋さんじゃない?(笑)さらに「リアルに考えて、『ちょっとお姉ちゃん、お姉ちゃん』(笑)」って怖すぎる(笑)。かなぺは以前、駅の中で、「あ、すいません、じゃがりこ落としましたよ」って話かけられたそうです。そう声をかけられたら確かに、「なんだって?」って、「私がじゃがりこを?」って考えちゃいますよね。かなぺも「一瞬え?って思ったんですけど、いやいや、じゃがりこ持ち歩いてないからって思って(笑)。なんかすごい方法だなって思ったんです」って言っていました。「○○落としましたよ」みたいなのはあるかもしれないですね。「ハンカチ落としましたよ」ぐらいならってかなぺも言っていました。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by