2017.11.2 14:43(1/2ページ)

【畑史進コラム】あぁ素晴らしきかなTVゲーム第82回 大人も子供も時間に追われて

【畑史進コラム】

あぁ素晴らしきかなTVゲーム第82回 大人も子供も時間に追われて

特集:
畑史進
今週の内容は最近ゲームを陳列している棚を見ておや?と思って書いたんだよ

今週の内容は最近ゲームを陳列している棚を見ておや?と思って書いたんだよ【拡大】

 ようやく最近『ドラゴンクエスト11』をクリアしましたよ。感想?もう最後の方になると「夏休みの宿題をため込んで31日を向かえた状態」で20時間ぶっ続けでプレイして無理くり終わらせたような状態で正常な判断ができましぇん・・・。ゲームをプレイすることは何時間もあったけど、仕事や案件になると興味があろうがなかろうがとりあえず触らなければならないので、その分だけドラクエ11から離れることになってしまう。仕方がないことだが、趣味を仕事にするというのは中々に厳しいことだと世の小学生たち示すのにいい例だろう。

 『サイコブレイク2』や『巨影都市』もほとんど触ってないし、今月は『スター・ウォーズ』が控えているってのにうかうかしてられないぞ!

 さて、そんなドラクエ11のようなRPGは、PS時代からクリアまでの必須時間が大幅に増加した。それまでは大抵20時間、長くても30時間程度でなんとかクリアできたものが、メディアの容量アップに伴って最低でも30~50時間かかるのが当たり前になってきた。加えてプレイ時間増加に拍車をかけるようになったのが、声優を起用したことによるキャラクターの吹き込みや、CGクオリティの発達によるムービー演出。大概のゲームでムービーは、スキップできることが多いので面倒だったら飛ばせばいいが、RPGは次の目的地に行くヒントがあるのでなかなかできない。まぁ昨今はご丁寧に目的地マーカーが設定されているため、飛ばしても問題のないRPGが多くなっているのも事実。でも、それじゃあストーリーが重視されているタイプのゲームにとってあんまりだ。

 ムービースキップはやらなくても、会話を速読して声優がしゃべり終わらないうちに会話を飛ばすことは多くの人がやるだろう。これに関してはプレイヤー一人一人にゲームにおける間があるのでもうしようがないとしか言えないが、この自由を潰すかのようにキャラクターの演技や、カメラアングルが動いたりすると全ての行動が終わりきるまで会話のスキップができないことがある。この手のゲームは速読プレイヤーのイライラを頂点にさせる。

 ただでさえ、RPGは強大な敵と戦う前に事前のレベルアップを目的とした経験値稼ぎや、装備やアイテムをそろえるお金稼ぎでそれなりに時間を使うのに、ストーリーを盛り上げる演出がさらに時間を食う。その点ドラクエ11はこれらがほとんどなく、会話をポンポン進めていくと演出もポンポン進んでいく。

【続きを読む】

  • 一時は狂ったようにRPGに手を出しまくったな・・・
  • 何の変哲もない映像だと思うけど吹き出しを飛ばしたら虚無感しか残らない時代だったよ
  • 吹き出しは消え、声は残り、キャラだけが活動するってある意味ホラーだよ
今、あなたにオススメ
Recommended by