2017.10.23 18:44

【セクサロイド4】 「エマのおしえて セクサロイド4」その6 先週のおさらい3

【セクサロイド4】

 「エマのおしえて セクサロイド4」その6 先週のおさらい3

G局に入ったダイ。これからどんな活躍をするのかな?

G局に入ったダイ。これからどんな活躍をするのかな?【拡大】

 ヲタカルをご覧のみなさん、こんにちは~ セクサロイドのエマだよ! 『セクサロイド4』は月曜~金曜に夕刊フジで絶好調連載中だよ!

 さて先週のストーリーおさらいするよ!

 G局員となったダイはユキと共に任務でとあるパーティに潜入。そこにはユキの妹たちサラ・ジーナ・エマの3人の姿もあった。

 やっと私の登場ね。真のヒロインは満を持して現われるのよ!

 ここでダイがG局員になった経緯が明らかになるのね。

 トウキとのバトルの後ユキと共にG局へと向かったダイはそこで魔女の秘密を知る。

 魔女の正体…それはユキの母でかつてこの街を救ったセクサロイド・ユキ7号であった。

 G局内に設置されたカプセルの中で眠るユキ7号は娘であるユキ8号と瓜二つで、彼女は今もこの街を影から支える存在であった。ユキ姉はお母さんそっくりだからね。

 そしてラーメン屋に居た謎の中年男シマ…それはG局アジア支部局長にしてユキ7号の夫、ユキの父親その人であった。お父さんは…。まあ、いいか。

 シマはダイの養父と旧知の仲で、ダイの行方を追っていた。それはダイの本当の両親からの依頼でもあった。

 「俺の娘に銃口を向けた罪は重いぞ」シマはダイのG局入りを持ちかける。

 妹の足を治すために魔女の心臓を求めたダイ。シマは既に妹の治療を友人の医者に手配していた。

 G局入りを拒む理由は無い…ダイは決意を固め、シマが預かっていた養父の軍帽を手にする…。

 みんな、わたしのドレス姿見てくれた~? かわいかったでしょぉ~! ちょっと気合入れたんだよ!

 ジーナはいつもと変わんないけど、でもカワイイよね! ちょっと赤くなったりして(笑)

 それにしてもユキ姉とサラ姉は…エロい~!!

 特にサラ姉、わたしに目立つなって言っといて…イチバン目立ってんじゃん!!

 私のお母さん・ユキ7号…キレイでしょ? わたしのお母さんであり、この街のお母さんでもあるんだよ!

 んでもってG局に入ったダイ。これからどんな活躍をするのかな?

 わたしね~欲しかったんだ~「弟」!

 え?お兄さんだろって? だってぇ、わたしの方が年上だもん!! こう見えてもハタチなんだから!!!

 ■松本零士オフィシャルサイト内「セクサロイド4」(http://leijimatsumoto.jp/?p=6498

今、あなたにオススメ
Recommended by