2017.10.18 11:21(1/6ページ)

【プロレス女子コラム】「るうのプ女子入門道場」 最侠タッグリーグ2017優勝決定戦 後楽園ホール大会

【プロレス女子コラム】

「るうのプ女子入門道場」 最侠タッグリーグ2017優勝決定戦 後楽園ホール大会

オープニングマッチは奇襲スタート

オープニングマッチは奇襲スタート【拡大】

 秋の気候に…で入った前記事ですが、わずか一カ月足らずで連日の雨で冬のような気候になるとは思ってもみませんでした。どうも、新人ライターのるうです。前回は最侠タッグリーグの開幕戦をお届けしましたが、今回はその最侠タッグリーグの最終戦となる【優勝決定戦】の10.15後楽園ホール大会をお届けします。超満員札止め、1427人もの観客が入った今大会。今回から取り上げきれなかった試合も、メインの試合の下に緩いコメントとともに簡単に載せていきますので、是非最後までごらんくださいませ。

 オープニングマッチ 最侠タッグリーグ・ストロングブロック準決勝「【1位】関本大介&佐藤耕平VS【2位】橋本大地&神谷英慶(タッグ名:大神)」

 先に入場した大神の奇襲で後楽園大会1戦目がスタート。耕平×大地のエルボー合戦。強烈な耕平選手のエルボーにより3度倒れる大地選手。関本選手にもエルボーで挑むも、チョップ1発で倒れこむ結果に。関本・耕平組の連携によりクタクタになった大地選手、ぎりぎり立ち上がり耕平選手に挑むも、強い一発をくらいダウン寸前?ここまでか…と思われたが、力を振り絞り耕平選手を投げた。

 今度は耕平×神谷のエルボー合戦。耕平選手は良いのが入り会場からは歓声があがるも、神谷選手は耐え相打ちに。その後、耕平選手に頭突きされるもラリアットで返し耕平を倒す。神谷選手は打たれ強い!関本選手と代わり、またも大地選手が攻め込まれる流れに。食い掛かるもダメかと思われたところで関本選手にハイキック。会場は大歓声。関本選手に大神でかけた連携は耕平選手にカットされるも、大地選手が最後はライジングDDTからの片エビ固めで3。どよめき立つ会場。流れる爆勝宣言。ストロングブロックは橋本大地&神谷英慶組が決勝戦進出となりました。

【続きを読む】

  • デスマッチとストロングを勝ち上がったチームの優勝戦
  • ハロウィン仕様のヤンキー二丁拳銃にテープが舞う
  • 画鋲の恐怖が植木選手を襲う
  • 高橋選手の額の蛍光灯を頭でかち割る小林選手
  • 最侠タッグリーグ2017優勝は大神
  • 試合前から忍選手に突っかかる青木選手
  • 大神の関節技競演
  • 竹刀を打ち込む伊東選手
  • 浜選手に相撲で挑む鈴木選手
  • 流血で1番ハロウィンな沼澤選手と吹本選手
今、あなたにオススメ
Recommended by